スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安物サイクルコンピューターの装着&インプレ

ってな訳で、この前購入したサイクルコンピューター
シティーサイクル(ママチャリ)に取付けてみました♪

20090714_cycle_computer_01.jpg

20090714_cycle_computer_02.jpg

センサー類はスポークとフロントフォークに位置決め&両面テープと
ナイロンバンドで固定しつつ、速度センサーから伸びたケーブルを
ブレーキワイヤーに巻き付けてハンドルまで持って来てます。
ただホイールマグネットは樹脂製で頼りない感じなのがやや不安(汗。

一通り出来たらサイクルコンピューターをマウンタに装着して
時間とタイヤサイズ(外周の長さ)を設定するんですけども、
安物サイコンとは言えどなるべく正確に測りたかったので、

20090714_cycle_computer_03.jpg20090714_cycle_computer_04.jpg

空気圧を規定量入れたタイヤと地面にマスキングテープを貼り付けて
ピッタリ合わせ、1回転させた間の距離をメジャーで計測した数値を入力。
(私の自転車では2185mmでした)

あとは時速(km/h又はmph)と時間を設定して準備完了!!

20090714_cycle_computer_05.jpg

試しに走ってみると速度表示なども正常に機能してて、

「おぉ~ちゃんと動いてるじゃん!!」

ってな感じでちょっと感動してみたりw

しかしそこは安物であるが故の宿命なのか、計測時の反応が鈍くて
1秒毎のカウント(停止時は2秒くらい経ってから下がる)だったり、
走行距離などの個別数値のリセットが出来ない(SET+MODE同時押しの
オールリセットだけ)ので、1度リセットするとMODEボタン9回押して
計測モードにしなきゃならないため面倒だったりと、980円という
値段を考えるとそこら辺はまぁ仕方ないかなぁと(;´Д`)

※リセットしても積算距離(ODO)や時計などの設定は残るのでご心配なく。

まぁそれらを差し引いても色々な情報が表示されるので楽しいし
走ってる時のモチベーションアップにも貢献してくれるので、
自転車に付けてて損は無いパーツなんじゃないかと思います。

WINTEC(ウインテック) サイクルコンピューター12クリア/黒 1個
WINTEC(ウインテック) サイクルコンピューター12クリア/黒 1個

安物はイマイチという方は少し値は張りますが以下の物が良いかと。

キャットアイ CC-ED300 ENDURO8
キャットアイ CC-ED300 ENDURO8

2013/07/25追記:
新しいサイクルコンピュータに変更しました。
関連記事
タグ: 自転車 グッズ サイクルコンピュータ サイコン シティサイクル ママチャリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。