スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティサイクルのチェーン清掃と注油をしてみました

以前行った後輪タイヤ交換時に見てからあまりの汚れっぷりに
何とかしようと思いつつ、気温の寒さもあってズルズルと長引いて
気付けば3ヶ月以上も経ってたり(汗。

20130314_bicycle_chain_cleaning_01.jpg

このままでは自転車にとっても非常に良くないのと、最近ようやく
暖かい季節になったので思い切ってメンテナンスしてみました。

20130314_bicycle_chain_cleaning_02.jpg

使用した物は、灯油代わりの洗浄用オイルスプレー(クレCRC 5-56)、
潤滑用オイルスプレー(ニスコNF-05)、ナイロンブラシと使い古しの
歯ブラシ、ウエスという名の着古した綿Tシャツを切ったもの多数と、
カバー外し用プラスドライバーに汚れまくっても良い服装です。
ついでに新聞紙なども用意したほうが無難だったり(理由は後述)。

20130314_bicycle_chain_cleaning_03.jpg

固定ネジを緩めてチェーンカバーを取り外すとこんな具合。
少なくとも3年くらいは汚れっぱなしなので酷い有様です(汗。
そう言えば本格的なチェーン掃除って1度もした事無かったなぁ…。

20130314_bicycle_chain_cleaning_04.jpg20130314_bicycle_chain_cleaning_05.jpg

チェーンどころか前後スプロケットも油と鉄粉と砂埃で真っ黒に汚れてて、
もはやヘドロ状っぽい何かが纏わり付いてる感じ。
これは掃除のやり甲斐がありますね!!(こんな状況まで放置するなと)。

20130314_bicycle_chain_cleaning_06.jpg20130314_bicycle_chain_cleaning_07.jpg

まずはチェーンやスプロケットにクレCRC 5-56を吹き付けつつ、ナイロンブラシで
ゴシゴシ磨きます(チェーンコマの隙間など細かい所は使い古しの歯ブラシで)。
なにげに見るとKMC製のZチェーンが使われてました。

20130314_bicycle_chain_cleaning_08.jpg

ある程度ブラシで磨いて汚れを落としたら、CRC 5-56噴射とウエスで
チェーンが綺麗になるまで繰り返し何度も拭きました。
この時かなり汚れが周囲に飛び散ったので、作業前にビニールシート
などで養生したほうが良かったと後悔。
ちなみに、CRC 5-56は樹脂やゴム類や塗装を傷めてしまうらしいので、
タイヤなどに付着したらすぐ綺麗な布で残らず拭き取ります。

20130314_bicycle_chain_cleaning_09.jpg

あとはチェーンに残ってるCRC 5-56を洗い流す感じで潤滑用オイルスプレーを
多めに吹いて、表面に余ったオイルを別のウエスで丁寧に拭き取ると…

20130314_bicycle_chain_cleaning_10.jpg20130314_bicycle_chain_cleaning_11.jpg

見よ、この眩しい輝きをっ!!(磨耗や錆びは残ってますが)。

20130314_bicycle_chain_cleaning_12.jpg

ついでに周囲のフレームとリアスプロケットやハブ周りも磨いたら
見違えるほど綺麗になって、フリーホイールも隙間から清掃と注油を
繰り返したら軽く回るようになりましたヽ(´▽`)ノ♪
この作業中にガリッという砂を噛んだ嫌な音がして焦ったものの、
続けるうちに流れ出た油汚れと共に異音も消えて良かったです
(本当は分解してグリス塗り直した方が良いけれど)。

20130314_bicycle_chain_cleaning_13.jpg

錆びたチェーンカバーを付けたら思いっきり違和感あるので、
近いうち前後フェンダーと共に再塗装しようかと考え中。

さっそく試走してみると驚くほど漕ぐ力が軽くなってて、
割とマシになった見た目と相まってかなり気持ち良いです!!
それにしても、チェーン周りを綺麗に掃除&注油しただけで
こんなに変わるとは思わなかったというか、今まで駆動抵抗が
結構大きかったんだなぁと実感させられました。

とはいえ、無交換で完全に伸びきったチェーンは寿命なので、
そろそろ新品交換したほうが良さそうな気もしたり。

そして作業終了後に以下の便利グッズを知った今日この頃。

ParkTool パークツール チェーンギャング CG-2.2
ParkTool パークツール チェーンギャング CG-2.2

2014/07/23追記:
そのまま長いこと走ってようやく新品チェーンに交換しました。

2014/08/12追記:
チェーンを外して漬け置き洗いした方が汚れ落とし効果は大きいです。
関連記事
タグ: 自転車 メンテナンス シティサイクル ママチャリ チェーン 掃除 注油

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ソラリスさんどーもです、更新を首を長くしてお待ちしておりました、僕もソラリスさんの真似をして我が家のゴミの中から出てきたダイソー製のテールランプを付けましたが、先日ブラケットにクラックが入って折れて走行中ぶっ飛んで行きました(笑)ちょうどダイソーでもソラリスさんと同じタイプのテールランプを扱い始めた為、今度はめげずにそのタイプを付けようと思います。またこれもソラリスさんの真似をした(真似ばかり、しかしダイソー製ではないノーブランド)ブレーキシューはキーキー異音を発するようになり、結局自転車屋さんで調整してもらいました。ソラリスさんはご存知かも知れませんがチェーンの防錆には油ではなくシリコンスプレーを使う自転車屋さんが多いようです、呉工業製のが安く売ってました。

No title

KIさま>
返事が遅くなってしまいすみません(汗。
ダイソーにも同じLEDテールライトがある事を最近知りました。
今のところブラケット破損で吹っ飛んだ事は無いので大丈夫っぽいです。
シリコンスプレーは以前チェーンに吹いたら雨水で流れた事があるので
今は使ってませんが、汚れにくいらしいのでまた試してみようと思います。
プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。