スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車用5LEDテールライトが壊れたので改修を行いました

今月ネット環境が復活した(別ブログ参照)ので更新できるっ!!
…というのはさておき、自転車に乗って出かけようとした時に
何か下に落ちた音がしたので良く見ると…

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_01.jpg

5LEDテールライトの電池蓋を残して本体が分離してました(汗。
実は2ヶ月ほど前から蓋のネジが空回りするようになって
騙しながら使ってたんですが、とうとう限界が来たようなので
修理ついでに少し改造してみました。

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_02.jpg20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_03.jpg

分解方法はスイッチ増設と同じなので省略。
良く見るとネジ山の端が潰れてて役立たずになってたので、
ホームセンター行ってネジセットを税込み100円で購入
(使うのは1本だけなので部品代は実質タダ同然)。

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_04.jpg

元々M3×15のネジが使われてたんですが、長さギリギリで
耐久性に難があるのと、後述する設置スペースの問題から
M3×20の先をヤスリで少し削って使いました(上からLEDライト
付属ネジ、新品ネジ加工後、加工前)。
こうして並べると付属ネジの精度がダメダメすぎるというか、
やっぱり100円商品は手を加えてナンボだなぁと改めて実感。

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_05.jpg20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_06.jpg

中のナットも新品に交換して瞬間接着剤を流し込んで固定。
試しに電池蓋を挟んだ状態でネジ留めしたところ、基板との
隙間ギリギリで何とか収まりました。

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_07.jpg

それでも接触によるショートなどが心配なので、電池蓋に
スペーサー代わりのワッシャーを埋め込み瞬間接着剤で固定。
ネジ穴の強度も上がって一石二鳥かな?

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_08.jpg

あと固定用ブラケットが走行中の振動で動いてしまう症状を
改善する目的で、今まで使わなかった付属のゴムシートを
切り出して可動部分に貼り付けボルト共締めで対処。
接着ほど強力には固定できないものの、ゴムが振動を吸収する事で
ブラケットに掛かる負荷は軽減されて折れにくくなるかなと。

20130712_seria_5led_rear_light_remodeled_09.jpg

ついでにサドルとシートポストが錆だらけだったので、
軽く錆落としてペンキ塗って元通りに組んで完成ヽ(´▽`)ノ♪
今度は外れたり緩む事も無く固定出来てるので大丈夫そうです。

11/23追記:
今のところ固定部分に不具合は全くありませんが、
雨水の浸入で不調になったため修理と防水加工を施しました。
関連記事
タグ: 自転車 LED テールライト セリア ダイソー 修理 改造

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。