スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SunDING製の安物サイクルコンピュータを買ったので装着してみた

今までNAVITIME自転車ルート検索で走行距離を割り出して
記録する方法を採ってたんですが、毎回PCブラウザでサイトを
開くのは面倒くさいのと、速度やメンテナンス時期などを知る目的で
有線式サイクルコンピュータを買って取り付けました。

20130725_bicycle_computer_01.jpg20130725_bicycle_computer_02.jpg

…と言ってもSunDING製の安物(800円くらい)なんですけどね。

製造は中国で輸入元はSUNCOSMOっていう会社らしいですが、
型番表記はどこにも見当たらなかったです。
※ネットで調べたところ型番はSD-536Aのようです。

20130725_bicycle_computer_03.jpg

中身はサイコン本体(ボタン電池1個内蔵)とセンサー内蔵
ユニバーサルブラケット、マウントシュー(ゴム板とネジ付属)に
スポーク取付マグネット、ナイロンタイ2本と日本語の説明書が1枚。

20130725_bicycle_computer_04.jpg20130725_bicycle_computer_05.jpg

センサーから伸びてるベルトはゴムではなく一体形成の樹脂製で、
ホースバンドと同じ要領で樹脂ネジを締めて固定する仕組み。
本体重量は電池を含めて20gで、センサー類などを含めると
45gくらいありました。

20130725_bicycle_computer_06.jpg

後輪側チェーンステーにセンサーを装着したものの、ケーブル長は
88cmと短くて結構ギリギリでした(スポークに付けた磁石との間隔は
3mmくらいに調整)。タイヤに当たりそうな配線は針金を巻いて保護。
余ったベルトが邪魔なのでナイロンタイで留めてます。

20130725_bicycle_computer_07.jpg20130725_bicycle_computer_08.jpg

ケーブルはフレームに這わせて長めのナイロンタイで固定。
ステムを下げていたのでサイコン本体までは何とか届きましたが、
ちょっと配置に無理があるので後日改善する予定。

20130725_bicycle_computer_09.jpg20130725_bicycle_computer_10.jpg

なるべく正確な数値を出したかったので、以前使っていた
サイコン
の時と同じく自転車に跨がってタイヤ1回転分進んだ
距離を計測。これを記録してサイコン設定作業に入ります。

20130725_bicycle_computer_11.jpg20130725_bicycle_computer_12.jpg

裏にある電池(AG13)をマイナスドライバーで外して入れ直したら
km/h表示だけが点滅するので、15秒以内に右ボタンを1回押して
タイヤ外周表示になったら上記で測った数値(約215cm)を入力。

20130725_bicycle_computer_13.jpg

続いて積算距離を8600kmと入力しましたが、これは今までの
走行記録から割り出した数値なので合ってるかは微妙(汗。
ちなみに小数点を消す事で10000km超も設定可能。
新型(SD-536B)に変わってからは9999.9kmまでしか設定できすorz。

20130725_bicycle_computer_14.jpg20130725_bicycle_computer_15.jpg

操作方法は左ボタンでモード切替と数値変更、右ボタンで次項目
と決定、両方押しで数値リセット(時計表示では時刻設定)という感じ。
電池が切れない限り積算距離とタイヤ外周と時刻は保持されますが、
これらは1度決めたら変える必要が無い事もあり合理的な設計ですね
(日々の記録を怠ると消えた時に困るのでその点は注意)。

20130725_bicycle_computer_16.jpg

ハンドルにサイコンを付けた状態で試しに後輪を浮かせて
手でクランクを回してみました。
ギア比2.29(前32T後14T)をケイデンス100前後で回したら
約30km/h前後と出たので、ほぼ計算通りの数値から考えて
センサー感度や精度は値段の割に良いかもしれません。

機能としては先に挙げた部分に加え、最高および平均速度、
車輪の回転速度、走行時間とペーサー機能(左ボタンでスタート
&ストップ/両方でリセット)などもありますが、今のところ
走行距離と速度と時間さえ分かれば十分です。
ただ説明書の内容がペラ紙同然で、上記モード変更については
一切触れてなかったため若干の不親切さを感じたり。
メーカーサイトの説明書(英語版PDF)に詳しく載ってます。

現在は仕様変更で詳しい日本語説明書が付属するようになりました。

耐久性については使い続けないと何とも言えませんが、
とりあえず実用出来る範囲なので良しとします。

自転車用スピード計 サイクルコンピューター【YDKG-kd】[メール便発送、送料無料、代引不可]【smtb-KD】【500円〜1000円】[自転車用品]
自転車用スピード計 サイクルコンピューター【YDKG-kd】[メール便発送、送料無料、代引不可]【smtb-KD】[自転車用品]

11/07追記:
雨の浸入で壊れたため応急処置して不具合がありながらも使用中。

11/27追記:
何だかんだで同様の物を購入しました(若干の仕様変更あり)
ちなみに完全防水仕様ではなさそうなので、長く使い続けるには
雨対策などを念入りにしたほうが良いかもしれません。
関連記事
タグ: 自転車 グッズ サイクルコンピュータ サイコン シティサイクル ママチャリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。