スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクで穴の開いたチューブとタイヤを無理やり修理してみた

出先でパンクの応急処置して何とか持ち堪えたものの、
当分は新タイヤ確保と交換の目処が立ちそうになく…

20130803_bicycle_tire_tube_repair_01.jpg

長年使い続けた前タイヤはヒビも入っててダメージ具合は深刻
なんですが、もう少しの間だけ頑張ってもらう事にします。
※以下の方法は一時しのぎかつリスクも非常に高いので、
出来る限り素直に新品交換したほうがいいです

20130803_bicycle_tire_tube_repair_02.jpg

まずは作業しやすくするため前輪を外します。
錆付いて固着したステムを外す時にも実感した事なんですが、
前かご及びフェンダーをステーごと全部取り払って整備性アップ
させた恩恵はかなり大きいです。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_03.jpg

タイヤとチューブの着脱方法は後輪と同じなので省略。
ホイールとリムバンドに致命的なダメージは無いものの、
部分的にヨレヨレのチューブを見ると何やら嫌な予感が…。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_04.jpg20130803_bicycle_tire_tube_repair_05.jpg

なんとチューブが内部同士で引っ付いてるではないですかっ!?
パンク修理剤を使った影響がこんな所に出てくるとは(汗。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_06.jpg

空気を入れつつ丁寧に手で引っ張って剥がしたら本来の形に
戻ってホッとしましたが、空気を全部抜くとまたくっ付くので
少し入れっぱなしのまま作業を続行。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_07.jpg20130803_bicycle_tire_tube_repair_08.jpg

水に入れて確認すると僅かに空気が漏れてましたorz。
実は他にも何箇所か怪しい穴らしき部分はあったんですが、
修理剤で塞がれてしまったせいか判別しづらかったり。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_09.jpg20130803_bicycle_tire_tube_repair_10.jpg

何とか全ての穴を特定したのち、チューブ表面を紙やすりで磨いて
ゴムのり塗って乾かしてパッチ貼ってハンマーで叩き圧着させて…っと。
この時は中の修理剤が液状のまま漏れてきて非常に厄介でした
(パンク修理剤が隙間に入り込むとパッチが上手く付かない)。
そりゃ自転車屋さんも直すの嫌がるはずだなぁと実感。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_11.jpg20130803_bicycle_tire_tube_repair_12.jpg

続いてタイヤの補修作業なんですが見事に破れてますorz。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_13.jpg20130803_bicycle_tire_tube_repair_14.jpg

というわけで、タイヤブートの代用として穴の開いた部分に裏から
ゴムパッチを貼って、その上から布ガムテープを3枚重ね貼りして補強。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_15.jpg

さらに表側から瞬間接着剤を多めに染み込ませてケーシング
(繊維層)ごと固めました。

20130803_bicycle_tire_tube_repair_16.jpg20130803_bicycle_tire_tube_repair_17.jpg

あとは元通りにチューブなどを組んで空気入れて作業終了。
テスト走行時は空気漏れの気配は無く、タイヤの破損箇所も
今のところ塞がったまま維持してるので暫く様子を見ます。

ParkTool (パークツール) TB-2C タイヤブート 【PARK TOOL】【工具】【自転車】(bebike)
ParkTool (パークツール) TB-2C タイヤブート 【PARK TOOL】【工具】【自転車】(bebike)

09/19追記:
前輪タイヤとチューブを新品に交換しました。
関連記事
タグ: 自転車 メンテナンス シティサイクル タイヤ チューブ パンク 修理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。