スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリアの5LEDサイクルフラッシュライトを自転車に装着

ランチャーライト9LEDの光で夜道を走るのは非常に心細い
(古いブロックダイナモはペダルが重たくなるうえ頼りない)ため、
100円ショップ『セリア』で自転車用LEDライトを購入。

20131018_5led_bicycle_light_01.jpg20131018_5led_bicycle_light_02.jpg

販売元はお馴染みグリーンオーナメントでお値段105円なり
(そして言うまでもなく中国製)。
※ダイソーにも同様の物が売ってました。

20131018_5led_bicycle_light_03.jpg20131018_5led_bicycle_light_04.jpg

その名の通り高輝度白色LED5個かつリフレクター付きレンズで、
横の透明なリングからも光が漏れる仕様で点滅モード付きという、
安価な割に意外なほどの高機能っぷり。
加えてゴム付きブラケットを外すと懐中電灯にもなる優れもの!!
新品時から傷付きなのは安さゆえのご愛嬌ですが(汗。

20131018_5led_bicycle_light_05.jpg

本体の殆どは樹脂製で電池無しの重量は約50gでした。

20131018_5led_bicycle_light_06.jpg20131018_5led_bicycle_light_07.jpg

ついでに単四充電池(VOLCANO NZ)を4本購入したので、
SONYの急速充電器(BCG-34HRE)を使ってフルチャージ。

20131018_5led_bicycle_light_08.jpg20131018_5led_bicycle_light_09.jpg

そして電池ボックス内に入れボタンを押し電源をオン。

20131018_5led_bicycle_light_10.jpg

やや中央よりの配光になっている影響で、ランチャー9に比べて
体感での明るさは5LEDのほうが上かなぁといった感じ。



せっかくなので点灯&点滅パターンの動画も撮ってみました。
買う前にネットで調べた時は自動車ウインカーくらいの遅い点滅
だったようですが、入手した物は改良されたロットなのか少し早めに
点滅するよう仕様変更されてます。

20131018_5led_bicycle_light_11.jpg20131018_5led_bicycle_light_12.jpg

というわけで自転車のハンドルに装着。平面は直径22mmでしたが、
曲面に付けたため少しキツめで角度調整しづらかったです。
難点としてLEDライト本体の固定が緩く外れそうになるのと、
走行時の振動で突然電源が切れる事が多いのは悩みの種で、
この辺は安物ゆえ割り切って使う必要があります(電源切れる
現象は電池を輪ゴムなどで固定すると多少マシになります)。

実際に照射したらどうなるかについては少し長くなるので、
次回の記事として掲載する予定です。

5LED サイクルフラッシュライト 自転車ライトとっても明るい5LED取り外してハンドライトとして使えます!100均
5LED サイクルフラッシュライト 自転車ライトとっても明るい5LED取り外してハンドライトとして使えます!100均

10/22追記:
夜間にLEDライトの照射テストを行ってみました。
関連記事
タグ: 自転車 グッズ セリア ダイソー LEDライト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。