スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5LEDフラッシュライトのブラケットが壊れたので修理してみた

自転車で快調に走っていた夕暮れ時の出来事なんですが、
停車時に照射角度を調整しようと100均の5LEDフラッシュライト
動かしたらバキッという音がしてマウンタ根元にヒビが入ったので、

20131201_5led_bicycle_light_repair_01.jpg

時間的に日も完全に暮れた暗闇のなか、文字通り首の皮一枚で
繋がっていた半壊ライトと共に私の心と身体も寒さにブルブル
震えながらゆっくり自走していたのですが…

20131201_5led_bicycle_light_repair_02.jpg20131201_5led_bicycle_light_repair_03.jpg

帰る途中でライトが分離し地面へ落ちてしまいこの有様にorz。
キャップ兼レンズ固定用の突起も欠けて中から破片が出てきたり。
まぁ横着してネジを緩めずそのまま動かした影響もあるとはいえ、
元から強度不足気味で来るべき時が来たっていう感じです。

20131201_5led_bicycle_light_repair_04.jpg

というわけで、ひび割れて分離した樹脂製マウンタとキャップに
ダイソーの強力瞬間接着剤を流し込んで乾くまでしばらく放置。

20131201_5led_bicycle_light_repair_05.jpg

あとはマウンタと合体させてハンドルバーにネジ留め。
とりあえず20kmくらいテスト走行した限りは大丈夫そうなので、
しばらく持ち堪えてくれれば良いかなぁと思ったり。

2014/02/07追記:
今度はハンドル側クランプ部分が割れたので修理と補強をしました。
関連記事
タグ: 自転車 グッズ セリア ダイソー LEDライト 修理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。