スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車用ベルの蓋が取れたので修理

数ヶ月前からベルの蓋がグラグラで僅かな段差を超える度に音が鳴って
耳障りでしたが、不意に手が強く当たった際に外れてしまいましてorz。

20140504_bicycle_bell_repair_01.jpg20140504_bicycle_bell_repair_02.jpg

ベル自体は100円ショップとかにも安価に売ってますが、これ目的で
外出するのは面倒かつ衝動買いの確率が増えて高く付きそうなのと、
ネット通販も単品買いの送料を考えると微妙なので修理しました。

そういや昔の自転車に付いてたベルの軸は金属ネジで頑丈だったんですが、
コストダウンの影響か樹脂製のはめ込み式になっててどうしようか悩んだ挙句、

20140504_bicycle_bell_repair_03.jpg20140504_bicycle_bell_repair_04.jpg

軸に付いてるハンマー部分を外してから、ガスコンロの火で熱した
針金をプラスチック軸に刺して溶かしつつ穴を開けました。

20140504_bicycle_bell_repair_05.jpg

ついでに分解清掃して金属バネの錆を落として油塗ったりとか。
約8年前の新車時から付いてた割に意外とダメージは少なかったです。

20140504_bicycle_bell_repair_06.jpg20140504_bicycle_bell_repair_07.jpg

あとは軸の長さを微調整してから、瞬間接着剤を塗った針金を埋め込み
上から蓋を取り付けました(回転部分に接着剤が付かないよう注意)。
本当は強度を考えて太めの針金にしたかったんですが、経費削減のため
今回は手持ちの細い針金(直径1mmくらい)を使う事で妥協。

20140504_bicycle_bell_repair_08.jpg

修理を終えたら自転車のハンドルバーに取り付けて作業完了。
レバーを動かしてみたらチリンチリンと綺麗に鳴りましたヽ(´▽`)ノ♪
今のところ段差などの衝撃を受けても蓋が外れる気配は無いので、
しばらくこのまま使い続けて様子見ようかなぁと思ってます。

Y.W.S. ベル 50YWS-612A ブラック 1個
Y.W.S. ベル 50YWS-612A ブラック 1個

2015/10/24追記:
また同じ部分が壊れたため新しいベルに交換しました。古いのは累計9年くらい使えたので元は十分取った気がします。
関連記事
タグ: 自転車 シティサイクル ベル 修理 メンテナンス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。