スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティサイクルのチェーンを交換してみました

去年の春にチェーン洗浄してから交換しようと思いつつも
色々と諸事情が重なったため先送りしていたわけですが、
伸びたチェーンがケースなどにカンカン当たって音が出たりと
精神的に宜しくないので思い切って交換する事に。

20140723_bicycle_chain_replacement_01.jpg

そういうわけで今回入手したGIZA製チェーンカッターBT-15Aと、
去年買ったまま忘れ去られてたKMC製ノーマルチェーン94Lを用意
(後者は押入れの中を片付けてたら出てきた物だったり)。

20140723_bicycle_chain_replacement_02.jpg

チェーン重量は約300gで手に持つと意外にズッシリ重かったです
(ちなみに元々付いてた物とメーカーやグレードは同じ)。

20140723_bicycle_chain_replacement_03.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_04.jpg

さっそく自転車にネジ止めされてたチェーンガードを取り外し、

20140723_bicycle_chain_replacement_05.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_06.jpg

はやる気持ちを抑えて油性ペイントマーカーでチェーンに
10コマ間隔で印を付けながらリンク数を数えます。
これを怠ると最悪チェーンの長さが足りずに余計な手間や
費用を掛ける羽目になるので、事前確認してから交換用の
チェーンを入手する事をオススメします。
ちなみに、私のシティサイクルは27インチのシングルギア
前32T後14Tなので一般車用94Lチェーンで丁度良かったです。

20140723_bicycle_chain_replacement_07.jpg

いよいよ古いチェーンを切るんですが、チェーンカッターの溝に
チェーンを挟んでズレないよう正確に位置決めしてから、

20140723_bicycle_chain_replacement_08.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_09.jpg

レバーをゆっくり右へ回すと最初と最後の感覚が固くなるので、
最後の寸前くらいで止めて逆へ回しつつ緩めて抜き取ると…

20140723_bicycle_chain_replacement_10.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_11.jpg

ご覧の様に繋がっていた古いチェーンが切れましたヽ(´▽`)ノ♪
しかしチェーン無しの自転車って不思議な感覚だなぁと。

20140723_bicycle_chain_replacement_12.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_13.jpg

でもって新品チェーン(上)と使い古いチェーン(下)の長さ比較。
両方とも同じコマ数なのに古い方は約1リンク分も伸びてます
…というより明らかに伸び過ぎですね(汗。
古いチェーンのピンは異常磨耗していて、プレートも相当磨り減って
ガタガタで内側に挟まってたローラーが取れるほどの状態でした。
さすがに無交換で約10800kmも走ればこうなるっていう宜しくない見本
(だいたい5000kmくらいが交換時期らしい)。
ちなみにチェーンピッチは新品時12.7mmで使い古しは約12.85mm
(伸び率1%超え)だったのでもう寿命っぽいです。それにしても僅かに
ピンやプレート穴が削れただけでこれ程チェーンが伸びるとは恐ろしい…。

20140723_bicycle_chain_replacement_14.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_15.jpg

長らく距離を走ってるせいか前後スプロケットは偏磨耗していて、
特に負荷の大きい後ろ側は少し歯が欠けてる状態なんですが、
予備部品は手元に無いのでこのまま再利用。
クランクは滑らかに回るのでBB周辺は大丈夫っぽいですが、
そのうち分解整備が必要なんだろうなぁとか。

20140723_bicycle_chain_replacement_16.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_17.jpg

後輪タイヤとチューブ交換と同様にハブナットとチェーン引きと
ブレーキ固定ナットを緩め車輪を前へ出し、ギタースタンドの
上に車体を裏返して乗せた際に別の問題が発覚しまして…、

20140723_bicycle_chain_replacement_18.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_19.jpg

チェーンステー裏側の塗装が剥げてて錆がぁぁぁぁぁ!!
長らくメンテナンスを怠ってたツケですね…反省orz。
ここは応急的にグリス塗布で錆の進行を遅らせるとして、

20140723_bicycle_chain_replacement_20.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_21.jpg

チェーンのコマ数は同じなのでそのままスプロケットに引っ掛け、
付属品の接続用マスターリンクを入れラジオペンチでクリップを
挟んでピンに固定。このときU字クリップの曲がり部分をチェーン
進行方向に合わせないと走行中に外れる恐れがあるので要注意。

20140723_bicycle_chain_replacement_22.jpg20140723_bicycle_chain_replacement_23.jpg

そのあとチェーン引きで張り調整(手で押して15~20mmくらい)や車軸の
センター出しおよび、ハブナットなどを締めつつ後輪バンドブレーキを
再調整してチェーンガードを装着。ついでにダイソーのモリブデン入り
万能オイル
をチェーンに注油してウエスで表面を拭き取りました。
交換前のだらしなく弛んだチェーンに比べてピンと張ってる状態は
見ていて何となく気分良いものですヽ(´▽`)ノ♪

20140723_bicycle_chain_replacement_24.jpg

しかし交換後から発進加速時にカリカリと異音が出るようになって、
やはり後部スプロケット磨耗で新品チェーンとの噛み合わせに
ズレが生じてるのか少し違和感あったりorz。
負荷の少ない下り坂や平地巡航時は静かなんですけどねぇ。

改善策は前後スプロケットの新品交換以外に方法は無さそうで、
専用工具や部品を揃えて自力修理しようにも別の自転車が買える
価格になってしまうのが悩みどころ(8年前に新車購入したと言っても
8000円くらいの安チャリなので)。

とはいえ、以前より漕いだ時のダイレクト感が増して駆動ロスも
減ったのか若干軽く回るようになったので、このまましばらく
様子見ながら今後どうするか考える予定。
そんな訳でして、前述の状況を防いだり長持ちさせる意味でも
早めの整備や部品交換が無難かもしれませんね(´・ω・`)。
ただ距離などを考えたら乗り換えが手っ取り早そうな気もしたり…。

GIZA チェーンカッターBT-15A
GIZA チェーンカッターBT-15A

【メール便1個までOK】KMC ノーマルチェーン 112L ブラック【RCP】
【メール便1個までOK】KMC ノーマルチェーン 112L ブラック【RCP】

それと交換用チェーン94Lと112Lの価格差は殆ど変わらないので、
上記チェーンカッターと長めのチェーンを用意して古い物とリンク数を
合わせ切って使うほうが確実かもしれません。

07/27追記:
異音が鳴り止まない症状は古いチェーンに戻してコマ詰めという
応急処置で何とか直ったもののいつまで持つ事やら。
関連記事
タグ: 自転車 シティサイクル ママチャリ 修理 チェーン メンテナンス グッズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。