スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リア周りのチェーンライン調整という名の何とやら

思い付きで改造シティサイクル(変速なし)のメンテナンスを
行おうと後輪ハブナットを緩めていた時に、

20140830_bicycle_chain_line_adjustment_01.jpg20140830_bicycle_chain_line_adjustment_02.jpg

なぜかリアエンドとハブのロックナット間に隙間が出来ていて変だなぁ
とか思ったんですが、そう言えば後輪タイヤとチューブを交換した際に
ハブワッシャー(スペーサー)の位置を間違えたまま組んでいた事に
今更ながら気付いたのですよorz。

20140830_bicycle_chain_line_adjustment_03.jpg20140830_bicycle_chain_line_adjustment_04.jpg

そこで、リアエンド外側に付けていた厚さ3mmのスペーサーを
バンドブレーキの間に入れて仮組みしたところ見事ピッタリで
嬉しい反面、整備ミス確定でやや複雑な心境にもなったり。
どうりで車軸センター出しやチェーン張り調整の度に難儀していた
というか、今後こういう事が無いように気を付けなきゃですね。

20140830_bicycle_chain_line_adjustment_05.jpg

ついでに後輪を外した状態でエンド幅を計測したら約126mmで、
チェーンステーにシフトワイヤーを通すガイドも付いている事から、
フレーム自体は外装変速仕様の軽快車と共通のようです。
…と言ってもシングルギアの方が色々と楽なので多段化は保留。
あと鉄フレームの安物自転車ゆえに塗装剥げや錆もあったりですが、
約8年前に買って走行距離は11000kmを超えてるので仕方ないかなと
(応急的にAZウレアグリスを塗ったので錆の進行は遅くなるはず)。

20140830_bicycle_chain_line_adjustment_06.jpg

そのあと片足スタンドの装着やハブナットを締めたり色々やって
試乗したところ、後輪フリーギア周辺の僅かな違和感が殆ど無くなり
負荷も減ったのか漕ぎ出しなどが若干軽くなりましたヽ(´▽`)ノ♪

もしかすると新品チェーンに交換してから出ていたカリカリ異音の原因は
スプロケットの磨耗以前にチェーンラインの僅かなズレだったのかなぁと
思いつつ、今までこの凡ミスに気付かなかった点は猛反省です(´・ω・`)。
ちなみに今はコマ詰めした古いチェーンを使っていますが、頃合いを見て
新品同様のチェーンに変えてみる予定。
関連記事
タグ: 自転車 シティサイクル ママチャリ 修理 チェーン メンテナンス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。