スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輪バーストで共和ミリオンタイヤは買わないと決めた今日この頃

1週間ほど前に前後ハブの整備を終えて気分が良くなってた直後に、
まさかの後輪バースト発動で意気消沈という…orz。

20141026_bicycle_tire_tube_burst_01.jpg20141026_bicycle_tire_tube_burst_02.jpg

見たところタイヤビート周辺の損傷やチューブも大きく裂けていて
修理不能でしたが、テスト走行後で駐輪中だったのは不幸中の幸い。
ただ銃声みたいなパーン!!っていう破裂音が派手に響いたので
近所の方々には申し訳ないです(汗。

20141026_bicycle_tire_tube_burst_03.jpg20141026_bicycle_tire_tube_burst_04.jpg

初期装備だったシンコーDEMING L/L(中国製)から共和ミリオンタイヤ
(インドネシア製)に交換した半年後にサイドのヒビ割れを見つけて
嫌な
予感はしてましたが、約2年前にチューブごと新品交換してからガラス片を
踏んでパンク
しつつも約4100km走ったので、ホームセンターで売ってた安物
(という割に大して安くない)にしては何とか持ちこたえたかなぁとも思ったり。
どちらにせよダメージが大きいのでタチ交換は確定ですけどねorz。

リム歪み箇所は約6年前にリム打ちパンクしてから殆ど現状維持で、
その後もシンコー製DEMING L/Lを装着し続けて大きなトラブルは
無かった(最終的にタイヤの酷使で表面が磨り減ってバーストした)
事を考えると、共和ゴム製(ミリオン)タイヤの品質が悪かったのか、
INNOVA製のチューブも微妙だったのか、それともお互いの相性が
合わずに不具合が出たのか…といった様々な要因も考えられますが、
とりあえず事故や怪我を回避できただけでも良かったです。

今後は安全性や耐久性などを考えて、多少高価でも信頼あるメーカー
製品を選ぶのが無難かなと改めて思いました。

11/06追記:
後輪側のタイヤとチューブをパナレーサー製に交換しました。
関連記事
タグ: 自転車 シティサイクル ママチャリ タイヤ ヒビ割れ チューブ バースト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。