スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車にダイソーの前カゴを装着

約2年前に自転車のカゴが壊れて軽量化ついでに外していたのですが、近所のダイソーで税抜き400円の前カゴを見つけた事と、普段使いには何かと不便だった理由もあり復活させる事にしました。

20150804_daiso_bicycle_basket_01.jpg20150804_daiso_bicycle_basket_02.jpg

見た目や材質は何の変哲もないただの鉄製メッシュカゴ(塩ビ皮膜)で品質はそれなりですが、ホームセンター品と比べて価格は約半額なので細かい事は(゚ε゚)キニシナイ!!
積載重量5kg以下までとパッケージ裏に書かれていますが、安全性を考えると少なめに見積もったほうが良さそう。

20150804_daiso_bicycle_basket_03.jpg20150804_daiso_bicycle_basket_04.jpg

カゴ足は付属してなかったので知人からの頂き物を錆落とし後に再塗装して活用。

20150804_daiso_bicycle_basket_05.jpg

ちなみに重量は前カゴ710g、金具およびボルト類50g、カゴ足270gの合計1030g(多少の誤差あり)で、しかも全て鉄製という事もあってやはりそれなりに重いです。

20150804_daiso_bicycle_basket_06.jpg20150804_daiso_bicycle_basket_07.jpg

というわけでフロントフォーク周りへ装着したついでに、整備済みの前ハブが少し緩んでいたので締め直しました。元々27インチのシティサイクルに26インチ用カゴ足は短いかなと思ったんですが、泥除けを外しているうえタイヤとの隙間も確保出来ていたため問題無し。
あと前カゴとカゴ足を付けた関係でLEDライトの位置を少し変えましたが、ハンドル側は光軸が殆ど遮られるので近いうちに何とかしなきゃですね。

20150804_daiso_bicycle_basket_08.jpg20150804_daiso_bicycle_basket_09.jpg

カゴ装着後は空気抵抗と重量が増えてハンドルが重くなり加減速と最高速度は落ちたものの、自転車用ヘルメットも余裕で中に入る大きさや使い勝手の良さといい前カゴは偉大なり!!という事を再認識しました。
バックミラーと共に実用的な装備が増えて見た目のシンプルさには欠けますが、普段使いも兼ねるとこれ位が丁度良いバランスかなと思ったりします。


GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) サイクルアクセサリーGIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) SN-3...

度々お世話になっている楽天市場にも似たような物はありますが、単品買いは送料込みで1000円以上掛かるため妥協したというオチ。
関連記事
タグ: 自転車 改造 シティサイクル ママチャリ 前カゴ ダイソー グッズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ソラリス

Author:ソラリス
自転車(改造シティサイクル)を弄ったりしてます。なお、記事中の方法を用いて何らかのトラブルが生じても当方は一切関知しません。メンテナンスや改造などは自己責任にてお願いします。

メインブログはこちらになります。

最新記事
 
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキングなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。